餃子革命【手作り餃子】簡単餃子!最高に美味しい餃子の作り方。

【作り置きおかず】糖質制限ダイエット中にもおすすめ!
低糖質でも美味しい、栄養たっぷり【簡単レシピ】
【食費月1万円】簡単お弁当おかず&餃子/あると便利な
冷凍作り置き/一人暮らしOLでも安心!味付けも簡単すぎて!
嬉しくて涙が出て嬉〜い【手作り餃子】(1/4)
簡単で節約できて沢山出来て美味しいよ!節約おかず 簡単おかずレシピ 

材料・調味料

手作り餃子

  • 白菜・・・・・・・4分の1
  • キャベツ・・・・・4分の1
  • ニラ・・・・・・・1束
  • 若鶏ももひき肉・・100g〜150g
  • 春雨・・・・・・・小さめ1袋
  • 餃子の皮・・・・・2袋
    ・・・・・・・調味料・・・・・・・
  • 食塩・・・・・・・小さじ1
  • コショウ・・・・・少々
  • おろしにんにく・・大さじ1
  • すり生姜・・・・・大さじ1

餃子

 

手作り餃子

  1. 具材の下準備です。野菜は全てみじん切りにします。
    フードプロセッサーを使うと良いです。
    全てみじん切りしたら白菜とキャベツは芯までみじん切りし、水洗いし塩で
    柔らかくします。
  2. ニラも小口切りして加え、全体を塩で調味し、よく揉んでおきます。微塵切りにした野菜が柔らかくなったら
  3. 水けを布などで絞ってボールに入れます。
  4. 若鶏もも肉の挽肉を別のボウルに開けます。春雨は茹でておきます。
    挽肉に塩コショウ、おろしにんにく、にんにくの絞り汁を加え、混ぜます。
  5. 全て混ぜ合わせてきょうざの皮で包んでおきましょう。
  6. (作り置きは、いらない容器に綺麗に並べて片栗粉や小麦粉などを付けといて冷凍庫で保管しておきましょう)

 

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

おすすめなフードプロセッサーです。

1)フードプロセッサー 1L クイジナート DLC102J フードプロセッサ フードプレッサー おしゃれ|ミキサー 電動 チョッパー カッター みじん切り器 スライサー フードチョッパー フードカッター 千切り 細切り 千切り器 千切りスライサー 大根 つま

2)フードチョッパー スパチュラ—付き ホームスワン SFC-25 みじん切り 電動 フードプロセッサー フードカッター 送料無料

ポイント

※みじん切りなどは、フードプロセッサーを使うと結構便利ですね。

タネを餃子の皮に包み、油を引いたフライパンに並べます。
たっぷり水を加え、蓋をして蒸し焼きします。蓋は開けてはなりません。

蒸し上がるまで蓋は開けてはなりません。音で判断します。
ポイントとしては、餃子周りの水の部分がキツネ色の場合、 餃子の下はまだ白いまま。
餃子周りが焦げるまで焼きましょう。
すると、外食店で出されるような焦げがしっかりついた餃子になります。

レシピYouTubeで見れます。

Akemi MaMaのブログを観ていただき ありがうございます。

YouTubeでakemimamaで検索したら沢山投稿 しております。

見てくださいね。 YouTuberチャンネル登録よろしくお願いします。

白菜 (比較的カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富)

白菜

霜が降りることで甘みが増し、柔らかくなる。

緑の外葉がついたままで、先端がしっかり閉じているものが良い。

カットしたものは切り口が膨らんでいないものが新鮮。

旬以外の季節に出回っているものは、栽培に農薬が使われるため、

外葉を1枚捨て、一枚ずつ流水で洗った方が良い。

白菜はほとんどが水分で、特に多く含まれている栄養成分はないようですが、

比較的カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富です。

白菜に含まれるビタミン類の量はそれ程多くはありませんが、

バランスよくビタミン類含んでいる野菜だと言えます

キャベツ  (ビタミンCを豊富)

キャベツ 

一般的なキャベツである冬キャベツ、春には春キャベツが出回る 

ビタミンCを豊富に含む。基本的にはブロッコリーのほうがあらゆる栄養素が高いのだが、茹でた時の

ビタミンCの損失量がブロッコリーよりも少ないため摂取量としてはあまり変わらない

ニラ (血行をよくして体を温める)

ニラ

栽培しやすく、どんどん出てくるので一つの株から3回収穫できるといわれる。

漢方薬としても利用されており、冷え性の緩和、整腸に効く。

独特の匂いの元となる成分は、血行をよくして体を温める。風邪予防にも効果的。

鳥肉

鶏

鶏肉・コラーゲンが豊富

鶏肉には、豊富な栄養成分が含まれる事で、美容、健康に効果があります。

鶏肉にはモモ肉、ムネ肉、手羽先、軟骨などの部位がありますが、何れの部位にも

高タンパク質で低脂肪な成分とあって、ダイエットを検討しいている方にとっては効果が期待されています。

コラーゲン/と云ったら、真っ先に浮かぶのは“鶏肉の手羽先”ですが、部位によって様々な

効果・効能がある事をなんとなく知っていますよね。

鶏ムネ肉と鶏モモ肉の違い「部位と栄養成分」

鶏ムネ肉鶏は

よく胸を動かすため、脂肪が少なく締まった肉でタンパク質が豊富。ま

た糖質やタンパク質・脂質をエネルギーに変える作用があるナイアシンが多いのも特徴です。

見た目はやや白っぽい色をしています。

鶏モモ肉

足の付根からモモの部分の肉。程よく脂肪分があり、
タンパク質に加え鉄分、ビタミンB2も多い部位です。
色は赤みがかっています。

餃子を焼かずに蒸すイメージ

餃子

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

餃子の餡を沢山作ったら色んなレシピが作れるんです。例えば(チジミやおやきワンタン肉団子野菜ハンバーグ)など作り置きに!最高ですね。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA