ひよこ豆(ひよこ豆)豆パワーひよこ豆パワー美と健康に 最近急上昇中↗︎話題な豆 美と健康に 最近急上昇な話題な豆

皆さんは、ひよこ豆の名前を聞いた事有りますか?
わからない方が多いでしょうね!
かわいらしい名前の(ひよこ豆)ちゃん、
実はたくさんの栄養が多く含まれているんです。
ひよこ豆の栄養や効果について簡単にまとめました。
健康や美容に関心がある方は、必見です!!!!
ひよこ豆は心強い存在になること間違いないでしょうね。
ひよこ豆は、ひよこのような形をしている豆なんです。
大豆のような青臭さはなく、栗のような食感が特徴的。
ひよこ豆の栽培に適した気候でないことから、
国内で生産はされていません。
日本で購入できるひよこ豆は、主にアメリカやメキシコ、
カナダ等から輸入されています。
購入先の良いお店も紹介いたしますね。

ひよこ豆(ひよこ豆)

たんぱく質 たんぱく質が大豆の約6割ほど含まれており、豆類の中ではたんぱく質が豊富です。

ウイルスに負けない体を作る為には、免疫力アップ、女性に嬉しい肌や髪の毛をつややかにします。

たんぱく質は、最近話題の知れたダイエットの味方!豆類でたんぱく質といえば、大豆と思われがちですが、

ひよこ豆も料理に取り入れて味わってみてはいかがでしょうか。 ビタミンB1 ・ ビタミンB6・カリウム・マグネシウム

カルシウム・イソフラボン・食物繊維 が豊富に含まれています。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

ビタミンB1とは?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

ビタミンB1 は、糖質の代謝に関わるビタミンです。 糖質は、過剰に摂ると脂肪に置き換わってしまうので、ダイエット中には気にしがちになってしまいますよね。食べてもしっかりと代謝されれば、ダイエットに影響はありません。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

ビタミンB6とは?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

ビタミンB6 は、たんぱく質の代謝に関わるビタミンです。 代謝を上げると、栄養素が吸収されやすくなり、結果として健康的な体づくりができます。。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

カリウムとは?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

カリウム は、利尿作用があり、むくみを改善するはたらきがあります。デスクワークで足がむくみやすい人など日常的に摂りたい栄養素です。カリウム 利尿作用があり、むくみを改善するはたらきがあります。デスクワークで足がむくみやすい人など日常的に摂りたい栄養素です。カリウムは、ナトリウムとともに、細胞の浸透圧を維持しているほか、酸・塩基平衡の維持、神経刺激の伝達、心臓機能や筋肉機能の調節、細胞内の酵素反応の調節などの働きをしています。また、カリウムは腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制して、尿中への排泄を促進するため、血圧を下げる効果があります。健康長寿ネットの文章を一部記載しております。詳しくは、サイトへ

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

カルシウム とは?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

カルシウムは、骨や歯の材料である。そう思ってはいませんか?実はそれだけではありません。カルシウムはすべての生命活動の中心的役割を果たしているミネラルなのです。体内で重要な働きをするカルシウムは、骨にしっかり貯蔵されています。カルシウム 精神を安定させるはたらきがあります。イライラしたり、情緒不安定の人は、カルシウム不足かもしれません。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

マグネシウムとは?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

マグネシウムは、骨や歯を作るのに必要な栄養素です。骨や歯といえば、のイメージが強いですが、実はマグネシウムも必要不可欠です。 マグネシウムは、汗や下痢などで失われるので、補っていきたい栄養素です。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

イソフラボン とは?(がんのリスク低減骨粗しょう症や更年期障害の緩和に )良いの?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」に近い働きをするので、乳がんのリスクをさげたり、抗酸化作用による抗がん効果が期待できます。また、カルシウムの流出を防ぐ効果もあるので、骨粗しょう症や更年期障害の緩和にも役立ちます。イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれます。生理不順やPMSで悩む女性は、ぜひ摂取したい栄養素です。 PMS(月経前症候群)は、女性ホルモンの乱れから生じます。生理不順や更年期障害など、女性ホルモンの乱れによるさまざまな不調を緩和してくれます。女性には嬉しい栄養素ですね!

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

食物繊維とは?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

食物繊維 ひよこ豆には、ごぼうの約2倍もの食物繊維(総量)があります。また、大豆の約2倍にも相当します。 腸内の環境を良くして、便秘解消に役立つ食物繊維。腸の中の老廃物を体の外に出すことで、女性に嬉しい肌も綺麗に保つことができます。 糖質 豆類では糖質が多いほうなので、食べ過ぎは注意ですね。食生活の欧米化に伴い、摂取量が年々、減少傾向にあるといわれている食物繊維。余分な脂肪や老廃物を体外に排出し、便秘解消にも効果的な成分です。ひよこ豆には不溶性食物繊維が豊富に含まれておりデトックス効果も期待できますね。

ひよこ豆おすすめ紹介

⭐️有機 蒸し ひよこ豆 (85g×10袋) たっぷり 850g【有機JAS オーガニック 蒸しひよこ豆 低糖質 糖質制限 ダイエット 食品 置き換え おやつ 雛豆 プロテイン 葉酸 大豆デイズ ベジタリアン ビーガン マクロビ サラダ 豆 小袋 送料無料】

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_D9C084C3858617A3D84D6D022677A1EA_app_list-300x300.gif
MY

ひよ子豆は良いことづくしだね!あけみママのレシピ早くみたい!

 
https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

ひよこ豆も日本人に不足しがちなビタミンB1などのビタミン類やカルシウムを豊富に含んでいるんですね。食物繊維も豊富で便通を整える作用があり、糖尿病や肥満の防止、ガン予防に有効ですね。女性の体にも最高なひよ子豆 豆類は、知れば知るほど!良いんですね!レシピ研究中!出来次第公開しますね。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA