マルコメ 料亭の味 液みそ簡単レシピ「辛子酢味噌」マルコメ 料亭の味 液みそ簡単レシピ「辛子酢味噌」簡単味噌たれレシピ やみつきたれ おすすめ

辛子酢味噌

この辛子酢味噌は絶対覚えておいた方が良い!やみつき辛子酢味噌の作り方!

簡単なマルコメ 料亭の味 みそで簡単レシピ「辛子酢味噌」で手抜節約

おすすめマルコメ 料亭の味 みそ簡単レシピ「辛子酢味噌」手軽に美味しい

【業務スーパー】安くておいしい!味噌でおすすめいろんな料理のタレにあいます。

商品&お買い得品で味噌作って節約出来ちゃうね。

材料・調味料

辛子酢味噌

  • お味噌・・・・・・・大さじ3
  • ごま ・・・・・・・・ 大さじ1

    ・・・・・・・調味料・・・・・・・

  • 酢・・・・・・・大さじ4
  • 砂糖・・・・・・大さじ2~3
  • 塩・・・・・・・小さじ1
  • 辛子・・・・・・大さじ1

辛子酢味噌

  1. 味噌ボールの中にいれて お酢・辛子・砂糖・塩を入れて かき混ぜる最後に調整で、
  2. お酢入れて ごまを入れてよくかき混ぜたら完成です。
  3. この辛子酢味噌は、結構何でも使えます。 使い方動画投稿しますね。
    簡単でとっても美味しいです。 
ポイント

出来上がりです。 ビールのおつまみに豆腐に付けて最高! 野菜スティックも辛子酢味噌とマヨネーズ 混ぜて召し上がれ

レシピYouTubeで見れます。

辛子酢味噌

 

Akemi MaMaのブログを観ていただき ありがうございます。

YouTubeでakemimamaで検索したら沢山投稿 しております。

見てくださいね。 YouTuberチャンネル登録よろしくお願いします。

味噌

味噌は「医者いらず」と言われるほど優秀な栄養食品です。

ではどのような効能があるのでしょうか?

コレステロールの抑制:大豆油に含まれる有効成分のリノール酸、大豆レシチンがコレステロールを抑制します。

がん予防:イソフラボンやトリプシンインヒビターの働きにより、胃がん、肝臓がん、乳がんの予防に効果があると言われています。

老化防止:抗酸化作用のあるビタミンEやサポニンが細胞を若々しく保ちます。

その他アミノ酸の作用による消化促進、微生物による整腸作用、リノール酸による美肌効果、

糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防が期待できます。

ごま

毎週金曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス おはよう健康塾」。
気になる健康情報をお届けしています。今朝は、服部栄養専門学校・講師 鈴木あきら先生に、「ゴマの健康効果」について、お話を伺いました。
カルシウムが牛乳の12倍!? 白ごま、黒ごま、金ごまなど、色々と種類がある「ごま」。実は、3000以上の種類があるのだとか。

この文章は、TBSラジオの一部です。

ごまの主成分は、おそよ50%が脂質。タンパク質が およそ20%。

必須アミノ酸をバランス良く含むたんぱく質や不飽和脂肪酸を含む、万能食品なんです。

他にもビタミンB、食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンE、などが含まれています。

特に、カルシウムは、ごま100g中1,200mgものカルシウムが含まれていて、これは牛乳の12倍にもなるんだとか!

また、ごまには、主成分の脂質やタンパク質のほかに、セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモールなど微量成分を含有。

これらリグナン物質(ゴマリグナン)には優れた抗酸化作用があり、コレステロール抑制、動脈硬化・高血圧予防、

がん細胞の成長抑制、肝機能増強、アルコール分解促進、老化抑制などの効果があることが分かっています。

ゴマはそのまま食べてはダメ!! ごまの健康効果を感じる摂取量の目安は1日に大さじ1~2杯(10g~20g)。

ただし、ごまをそのまま食べると、殆ど噛んで潰すことができないため、 消化できずに排泄されてしまいます。

つまり、これだとせっかくのゴマの栄養を摂ることができない!という訳なんですね。

消化吸収を高めるには、ゴマを摺ってから食べる。これです!!

マを炒った後にすり潰すと香りも強調されるので、胡麻和えや浸し物、お吸い物などに使うと、美味しく頂けますのでお試しアレ。

ダイエット効果

酢に含まれる「酢酸」には、脂肪の蓄積を抑える効果があります。
さらに上で述べたように、クエン酸は体内の脂肪をエネルギーに変えて消費し、

アミノ酸はその脂肪の燃焼を促す効果があると期待されています。

運動をする30分~1時間前に酢を摂取しておくと、最も効率がいいと言われています。

疲労回復

「酢」を摂取すると、クエン酸回路に多種類の有機酸が補給され、代謝が活発になり、

乳酸の蓄積を防ぎ、溜まってしまった乳酸の分解を促します。

摂取した食べ物を効率よくエネルギーに変えてくれることで、疲労回復やスタミナアップに役立つのです。

自然治癒力も高めてくれます。

腸内環境の改善

酢には抗菌作用があり、腸内の悪玉菌を減らしてくれます。

また腸内の善玉菌は、酢に含まれている「グルコン酸」が大好きなので、

酢をとると善玉菌が増えて活発に活動してくれるようになります。

そうすると、腸の血流がよくなってぜん動運動が活発になり、腸内環境が改善されます。

便秘も解消され、活性酸素の発生が抑制され、疲れにくい体になります。

原液ではなく、薄めた酢でもこの効果は得られます。

美肌効果

お酢には、過酸化脂質の上昇を抑える働きや、ビタミンCを壊してしまう酵素の働きを弱めてくれる作用があるため、

美肌効果があると言われます。 上で述べた腸内環境の改善により便通もよくなることも、美肌効果の理由のひとつです。

 

高血圧抑制効果

毎日お酢を摂り続けることで、高血圧の人には血圧低下効果があることもわかってきています。

(正常な血圧の人がお酢を摂取しても血圧は低下しません。)
また、お酢の主成分である酢酸には血中脂質が高い場合に低下させる働きがあることもわかってきました。

高脂血症は動脈硬化の原因となり、心筋梗塞や狭心症のリスクを高めます。
毎日お酢を摂ることで血中脂質を低下させ、高血圧を抑制する効果が期待できると言われています。

ひいては心臓病の予防、脳卒中の予防にもつながりますね。
使い勝手の良いハーブミックスで、料理のバリエーションを広げましょう。

唐辛子

唐辛子には、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。

これらは、抗酸化作用や抗ガン作用、疲労回復などの効果がある栄養素で、特にビタミンEは生活習慣病の予防や、美肌効果もあります。

辛味を感じさせるのは、カプサイシンという成分です。果実の皮にたくさん含まれており、食欲増進や血行促進、

発汗作用による脂肪燃焼効果などが期待できます。殺菌作用もあることから、古くから薬用としてだけでなく、防虫剤としても使われてきました。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

辛子酢味噌は、色んな料理に使えそうで!おいしそうだね。今日の!料理は、辛子酢味噌を使った料理で決まりだね!

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

辛子酢味噌は、色んな料理に使えそうで体に良い食材ばっかりですね!保存も出来ておかずが足りない時に工夫して野菜を切って付けるだけでも良いですね。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA