カリフラワーは、ビタミンCを豊富に含んで美肌やダイエットに注目!つるりんもちもち肌に!

カリフラワー レシピ一覧

カリフラワー

カリフラワーの旬は冬、カリフラワーは収穫時期を変えながら全国で栽培され、
真夏を除きほぼ通年出回っています。
出回る量は秋頃から増え始めますが、最も美味しい旬の時期は、
11月頃から3月頃までで、寒い時期の冬になります。

傷みやすく、鮮度が落ちると白い部分が黒ずんでくる。

保存するときは、茹でてから冷凍するとよいですね

ビタミンCを豊富に含む。

基本的にはブロッコリーの

ほうがあらゆる栄養素が高いのだが、茹でた時の

ビタミンCの損失量がブロッコリーよりも少ないため

摂取量としてはあまり変わらない

カリフラワー調理法

カリフラワーには高血圧に効果があると言われています。

女性には、嬉しい!ビタミンCも豊富で、キャベツの約2倍になっているそうです。

新陳代謝を高めてくれる働きのある(ビタミンB群)も多く、含まれているそうですね。
ダイエットに適した野菜として注目されて話題になっているみたいですね。

「カリフラワー」とはどのような食材(料理)たくさんあるレシピの中から、

調理法は、煮る・焼く・蒸す・揚げる・炒めるなどでおすすめの人気レシピを簡単にまとめました!

カリフラワー【調理法:煮る・焼く・蒸す・揚げる・炒める】方法が有りますね。

カリフラワーとバジルトマトソース炒め

材料・調味料レシ分量
  • カリフラワー・・・1株
  • トマト・・・・・・1個
  • しめじ・・・・・・半分
  • 鶏肉・・・・・200g
  • 大豆の水煮・・1缶(120g)
  • バジル・・・・少々
  • レモン・・・・半分
  • オリーブオイル・大さじ2
  • ケチャップ・・・100cc
  • 砂糖・・・大さじ3
  • こしょう・・・少々
  • 酢・・・適量
  1. カリフラワーは小房に分け酢少々を入れた熱湯でゆで、ざるに取る。
  2. に んじんは短冊切りにしてゆで、ざるに取る。
  3. しめじをバラバラにしておく。大豆は水切りをしておく。
  4. 鳥肉は3cmに切り、トマトは乱切りにする。
  5. 鍋に油を熱し②の鳥肉を加えて炒める。肉に火が通ったら①の野菜を加えてさらに炒める。
  6. 全体に油がまわったらトマトと大豆を入れ、調味料を加えてからめる。
  7. 仕上げに、レモンとバジルをおいたら完成

カリフラワー蒸しでサラダ

 

材料・調味料レシピ分量
  • カリフラワー・・1株の半分
  • 水菜・・・・・・1個の半分
  • 赤玉ねぎ・・・・半分
  • サヤえんどう豆・・少々
  • ベビーリーフ・・1袋半分
  • オリーブオイル・大きさじ2
  • 酢・・・・・・・大きさじ2
  • さとう・・・・・大きさじ1
  • 塩コショウ・・・少々
  • すりにんにく・・小さじ1
  • レモン汁・・・半分絞る
  1. カリフラワーは小房に分け酢少々を入れた熱湯でゆで、ざるに取る。
  2. 水菜も切り赤玉ねぎは、スライスしたらみずにつけておく
  3. さやえんどうもさっとお湯で茹で、ざるに取る。
  4. ベビーリーフは、そのままサラダと合わせる
  5. たれは、分量どうりに混ぜて出来上がり

カリフラワー蒸し タレに付ける

材料・調味料レシピ分量
  • カリフラワー・・1株の少し
  • ブロッコリー・・1株の少し
  • 小にんじん・・・2個
  • お好きなパン・・1個
  • ベビーリーフ・・1袋半分の少し
  • オリーブオイル・大きさじ2
  • 酢・・・・・・・大きさじ2
  • さとう・・・・・大きさじ1
  • 塩コショウ・・・少々
  • すりにんにく・・小さじ1
  • マスタード・・・小さじ1
  • レモン汁・・・半分絞る
  1. カリフラワーは小房に分け酢少々を入れた熱湯でゆで、ざるに取る。
  2. ブロッコリーも小房に分け塩少々を入れた熱湯でゆで、ざるに取る
  3. にんじんも塩少々を入れて熱湯でさっとゆで、ざるに取る
  4. ベビーリーフは、そのままサラダと合わせる
  5. たれは、分量どうりに混ぜて茹で野菜に付けて召し上ってください。
https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/mama456-1-300x300.jpg
あけみママ

カリフラワーは、食感が良いのでたくさん色んなレシピ出来そうですね。カリフラワーに火を通しすぎないのがポイントになりますので、そのあたりをぜひチェックして作ってみてくださいね。

 

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA