キムチ豆腐サラダは、美と健康料理「キムチ豆腐サラダ」これは絶対覚えておいた方がいい!やみつきふき!キムチ豆腐サラダは、ダイエットにも最高!

簡単!キムチ豆腐サラダは、ダイエット挑戦中の食材におすすめ

ちょー旨いし簡単なキムチ豆腐サラダです。

旨すぎてダイエットに最高なレシピおかわりが止まらないほどやめられないΣ(‘◉⌓◉’)!!!

キムチ豆腐サラダ作って美ボデーに変身出来ちゃうほど嬉しいレシピ

スーパで必ず置いてある絹豆腐も安くておすすめですね。

美容と健康で長寿に必要な成分想像以上に凄すぎ!

絹豆腐や野菜に秘められたパワーと、おいしいの食べ方もご紹介します。

しょうがポン酢タレ絹豆腐作り方

材料・調味料4人
  • 絹豆腐・・・・・・・1個
  • 酸っぱいキムチ・・・ひとつまみ
  • ネギ・・・・・・・・・・・4分の1
  • きゅうり・・・・・・・・半分 

    ・・・タレ調味料と材料・・・・・・・
  • ごま油・・・・・・・少々
  • 砂糖・・・・・・・・少々
  • キムチの鍋の素・・・・・・少々
  1. ネギみじん切りする ごま油をひいて キムチとネギを炒める 
  2. キムチの鍋の素 キムチのタレ少し入れる 炒めながら砂糖少々 入れて具は、完成 きゅうりを切る千切り 
  3. 豆腐を良く水を切り お皿に置ききゅうりと 炒めたキムチを 盛り付ける 盛り付けたら完成最高に 美味しいです。
  4. 手抜き料理で美味しいです。 このタレは、結構何でも使えます。

1)レシピYouTube動画で見れます。

1豆腐

豆腐のカロリー

豆腐は一般的に絹ごし豆腐と木綿豆腐の2種類が売られていると思いますが、食べた時の滑らかな食感が特徴的な

絹ごし豆腐は1丁で約150キロカロリー、木綿豆腐の場合は1丁で約200キロカロリーとなっています。

凝縮して作られている木綿豆腐の方が、絹ごし豆腐よりも食べ応えがありますが、カロリーで見てみると

絹ごし豆腐の方が低カロリーとなっています。

またにがりには、マグネシウムやカルシウムの他にミネラルがたっぷりと含まれ、不足しがちな栄養素の補給源としても手軽です。

栄養素が豊富なうえに低カロリーで腹持ちが良い点もうれしいですね。

豆腐はここがすごい

アンチエイジングの味方
大豆イソフラボンやサポニン、ビタミンEなど抗酸化成分が豊富で、アンチエイジングの強い味方です。

低カロリーでダイエット中に最適

良質なタンパク質が豊富で、内臓脂肪を燃やす成分も含まれます。
高たんぱく、低カロリーで腹持ちが良い点もダイエット中には最適ですね。

骨や歯を作る必須ミネラルが豊富

カルシウムやマグネシウム、カリウム、鉄や亜鉛など骨や歯を作る必須ミネラルが豊富に含まれています。

豆腐の特徴 

まずは木綿豆腐、絹ごし豆腐、豆腐加工品の焼き豆腐と凍り豆腐(こおりどうふ)、それぞれの特徴をご紹介します。

  1. 木綿豆腐
  2. 木綿豆腐はまず豆乳に凝固剤を入れ固めます。その後一度崩し、上澄みを取ったものを型に入れ、重しをのせて圧力を加え、水分や油分を除いて作られます。水分が絞り出されるため、しっかりとした触感と豆乳の濃厚な味わいがあります。また、豆乳から余分な水分や油分が抽出されることから、タンパク質やカルシウムなどの栄養素が凝縮されているのが特徴です。
  3. 絹ごし豆腐
  4. 絹ごし豆腐は豆乳を全て凝固させて作ります。木綿豆腐のように崩したり、圧力を加えたり、水分などを除いたりしません。水分を含み、崩したりすることもない分、成形されたままのなめらかな舌触りと、ボリュームがあるのにエネルギー量が低いという特徴があります。

キムチ

キムチは、「世界五大健康食品」の1つに認定されている、優れた健康食品だということをご存じでしょうか❓

キムチは、植物性の乳酸菌を豊富に含む発酵食品です。この植物性の乳酸菌というものがとても優秀なんです。

ヨーグルトなどの動物性の乳酸菌よりも丈夫で、より生きたまま腸に届きます。

また、キムチの乳酸菌は、キムチ1gに8億個ほども存在し、この数はヨーグルトにも匹敵します。キムチは大変優れた発酵食品なのです。

 

唐辛子

代謝を高め内臓脂肪を燃焼 カプサイシンが豊富に含まれています。カプサイシンには体温を上げ、血流を良くする効果があります。

新陳代謝を高めたり、内臓脂肪を燃焼させるのに役立ちます。また抵抗力をアップさせるとも言われているので風邪の予防にも効果的です。

にんにく

がん・動脈硬化の抑制効果 がんの抑制(特に消化器系)、動脈硬化の抑制、中性脂肪の抑制にも効果があるといわれる、

世界最強の栄養食材です。滋養強壮、疲労回復にも効果的で殺菌効果も強く感染予防にも役立ちます。

生姜

血行促進・代謝を高める効果 ショウガの主成分であるシンゲーロール・ショウガオール・ジンゲロンには結構促進する作用や、体を温める働きがあります新陳代謝を活発にし、発汗を促します。香り成分のシネオールは、食欲増進、疲労回復・夏バテ解消に役立つのです。

その他の野菜

豊富なビタミンB1、B2、B12 キムチに使う野菜には、基本火を通しません。

つまり、野菜が持つ栄養価を壊すことなく摂取できるのです。

白菜や大根、きゅうりといった淡色野菜に含まれるビタミンC2をはじめ、野菜が発酵する過程で作られる

ビタミンB1 B2 B12、ニコチン酸を豊富に含みます。

糖をエネルギーに変える成分などが生まれるため疲労回復のほか、新陳代謝の向上にもつながるのです。

(YouTube)キムチの作り方

Akemi MaMaのブログを観ていただき ありがうございます。

YouTubeでakemimamaで検索したら沢山投稿 しております。

見てくださいね。 YouTuberチャンネル登録よろしくお願いします。

 

あけみママの簡単レシピ動画を見ていただきありがとうございます。

雑な面や見づらい点等が有ると思います2011年に、ありのままの動画で

編集無しで投稿してしまいました。改めて見直すと!!本当に、恥ずかしいですね。

動画を編集無しで編集の知識も知らないままの投稿動画でした。大変見にくいとは!

思いますが、最後まで見てくださいね。 これからは、皆様に美味しい料理を見やすく

勉強したり工夫してアイディアも載せますので引き続き動画を見てくださいね。

お詫び申し上げます。

10年以上前の動画は、YouTubeでは、長時間載せることが出来ない為 

数本に分かれて動画を載せています。大変ご迷惑をおかけします。

長ねぎ (風邪に効くとの民間療法が有名)

長ねぎ

白ネギ、青ネギに区別され、関東では白ネギ、関西では青ネギが好まれる。

張りがあり、白と青の境目がはっきりしているものが良い。

風邪に効くとの民間療法が有名だが、実際にネギの辛味成分には殺菌効果に加え、

血行を良くし体を温め、睡眠を誘発する働きがあるため効果的である。

きゅうり(身体を冷ます効果)

胡瓜

むくみに効果があります。

きゅうりは利尿効果の高い成分を含んでおり、むくみをとる作用があります。

身体を冷やす働きがあるそうです。

きゅうりには身体を冷やす働きがあると言われ、薬膳料理でも用いられます。

暑い夏が旬なだけに、熱くほてった身体を冷ますのにきゅうりが役立ますね。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

キムチ豆腐サラダは、簡単レシピだね。今日のおかずの1品を作っちゃお〜ちょー簡単で、身体に物凄く良いなんだね!ダイエット中でも最高だね。。今日の!料理は、キムチ豆腐サラダで決まりだね!

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

キムチ豆腐サラダも最高に良いレシピですね。キムチものせて!ヘルシーだからダイエットには、最高に良いね美肌にも良い感じだね

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA