【1品作り置き】最高に美味しいお胡瓜!作り置きして毎日食べよう~【おかず5】

【神のやみつき胡瓜】とまらない!胡瓜とたらこのピリ辛漬け きゅうり
大人気きゅうりは夏が旬ですが、現在では季節を問わず食べられる常備野菜ですね。
この記事ではきゅうりに含まれる主な栄養素やカロリー、
きゅうりを使ったおすすめのレシピなどをご紹介します。 

きゅうり(身体を冷ます効果)

きゅうりの栄養素

ビタミンC カリウム ビタミンK βカロテン プロトロンビン

食物繊維 きゅうりの栄養素1

ビタミンC きゅうりに含まれるビタミンCは、肌にしみやそばかすなどができるのを防止する

美肌づくりに欠かせない栄養素だと言われています。 また、血管を丈夫にして動脈硬化を防いだり

ガンや老化の原因になる活性酸素を消去する働きを持つ栄養素とされています。

 

美肌効果 キュウリに含まれる「シリカ」というミネラルには、肌、爪、毛髪の老化防止や修復作用があり、最近注目されています。

きゅうりは低カロリーダイエッに良いですね。

キュウリは、約95%が水分であり、100gあたり約14kcalと低カロリーな食材です。

栄養素の中ではカリウムが豊富で以下の作用が期待できます。

たらこときゅうりの和え

材料・調味料
  • きゅうり・・・・・2本
  • 大根・・・・・・・10㎝ぐらい
  • たらこ・・・・・・中1
  • 胡麻油・・・・・・大さじ1

きゅうりは、長く細めに切りボールの中へ

大根も長く細めに切りボールの中へ

たらこは、中身をスプーンで取り出してボールの中に入れて

胡麻油をボールの中に入れてかき混ぜます。

よーく混ぜたら出来あがりです。

きゅうりの効果で夏バテ・ダイエット効果に最高

 

夏バテ・のぼせ緩和 水分とナトリウムを豊富に含み、利尿作用のあるキュウリは、体内にこもった熱の排出を促す効果に優れています。

カリウム不足は夏バテの原因の一つとも言われており、キュウリは夏場のナトリウムと水分補給源としても効果的な食材です。

 

ダイエット効果 キュウリは生のまま食べられ歯ごたえもあるので、しっかり噛むことで満腹中枢の刺激になります。

近年発見された「ホスホリパーゼ」という酵素が体内の脂肪分解に効果があるとされ、ダイエットにも期待が持てます。 

 

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/mama456-1-300x300.jpg
あけみママ

肌づくりに欠かせない栄養素だと言われています。 また、血管を丈夫にして動脈硬化を防いだりガンや老化の原因になる活性酸素を消去する働きを持つ栄養素とされていますね。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA