朝に食べると痩せる最強の朝食メニュー【ダイエット】『魔法の粉で もやしとしその和え』旨い!やみつきでおすすめ!

簡単!もやしとしその和えは、ちょー旨いし簡単すぎてしかも

ダイエットに最強なもやしとしその和えです。

旨すぎておかわりが止まらないほどやめられないΣ(‘◉⌓◉’)!!!

もやしとしその和えを作って美味しく食べられてしかも安く作れてダイエットに嬉しいレシピ

スーパや八百屋さんに必ず置いてあるもやしは、安くておすすめですね。

美容と健康で長寿に必要な成分想像以上に凄すぎ!

もやしとしその和えの野菜に秘められたパワーと、おいしいの食べ方もご紹介します。

もやしとしその和え作り方

材料・調味料4人
  • もやし・・・・1袋
  • しその葉・・・8枚〜10枚舫
    ・・・・・・調味料・・・・・・
  • 塩こしょう・・・・・少々
    ・・・・・・魔法の粉の調味料・・・・・・
  • 魔法の粉・・・・・・大さじ3杯・・・・350g
    ・・・・・・魔法の粉の作り方・・・・・

    魔法の粉の材料
  • わかめふりかけ・・・1袋
  • 乾燥ガーリック・・・お玉1杯
  • 煮干しの粉・・・・・お玉1杯
  • かつおぶし・・・・・お玉2杯 
  • ごま・・・・・・・・お玉1杯
  • 唐辛子粗挽き・・・・お玉1杯 辛目が好きだったら・お玉2杯  
    (魔法の粉の作り方は、動画を見てね。上の材料をミキサーでこまかくするだけです。)
  1. 辛くない魔法の粉を使ってもやしシソの和え物 魔法の粉・しそ・もやしを用意して下さい
  2. お湯を沸かして塩を入れて、 もやしを茹でます。 もやしを茹でている間にしそを刻みます。 
  3. もやしがゆで終わったらざるに流して ごま油を入れて魔法の粉も入れしそも入れたらかき混ぜたら出来上がりです

1)レシピYouTube動画で見れます。

Akemi MaMaのブログを観ていただき ありがうございます。

YouTubeでakemimamaで検索したら沢山投稿 しております。

見てくださいね。 YouTuberチャンネル登録よろしくお願いします。

 

あけみママの簡単レシピ動画を見ていただきありがとうございます。

雑な面や見づらい点等が有ると思います2011年に、ありのままの動画で

編集無しで投稿してしまいました。改めて見直すと!!本当に、恥ずかしいですね。

動画を編集無しで編集の知識も知らないままの投稿動画でした。大変見にくいとは!

思いますが、最後まで見てくださいね。 これからは、皆様に美味しい料理を見やすく

勉強したり工夫してアイディアも載せますので引き続き動画を見てくださいね。

お詫び申し上げます。

10年以上前の動画は、YouTubeでは、長時間載せることが出来ない為 

数本に分かれて動画を載せています。大変ご迷惑をおかけします。

もやし通年作られている(疲労回復・生活習慣病予防)

もやし

豆にはないビタミンCをはじめ、ビタミンB群・カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維・疲労回復に

効果的なアスパラギン酸などを含んだ栄養価の高い野菜。

ビタミンCの損失を防ぎ、歯ざわりを残す為に、手早く調理しましょう

ビタミンC・ビタミンB群・アスパラギン酸・カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維

動脈硬化予防・美肌作り・整腸作用・疲労回復・生活習慣病予防

しそ(大葉)(香りには精神安定効果)

しそ(大葉)

梅干しの色付け用に使われる赤じそは6~7月のみ。

防腐・殺菌効果をもち、栄養価も高く、香りには精神安定効果もある。細かくきざむほどに、薬効が高まる。

βカロテンはトップクラスの含有量 紫蘇にはβカロテンが豊富に含まれています。

その量は100g中に11000μgと人参の9100μgをはるかに超えている他、ヨモギやアシタバの2倍以上となっています。

βカロテンには活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る働きや、

皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあり、あわせて免疫力を高め、がん予防にも効果があると言われています。

 

各種栄養成分量は抜群 紫蘇はβカロテンだけでなく、ビタミンB群やビタミンEやKなども他の野菜に比べ抜群に沢山含んでいます。

単に薬味としてだけでなく、積極的に食べる事をお勧めします。

 

清々しい香りの芳香成分ぺリアルデヒドの効果 紫蘇の清々しい香りは

主にぺリアルデヒドと呼ばれる芳香成分によるもので、強い防腐・殺菌作用を持っています。

生魚を食べる刺身のツマに用いる事は理にかなっているんです。

更にこの香りにより食欲増進効果や健胃作用もあるといわれています。

 

ミネラルも豊富 鉄分をはじめ、カルシウムなど身体に必要なミネラルをバランスよく、しかも沢山含んでいます。

赤紫蘇は漢方薬の一つとして用いられています 赤紫蘇の葉は漢方医学では

「蘇葉(そよう)」と呼ばれ、気が停滞している状態を改善し、精神を安定させる理気薬として色々な漢方薬に配合されています。

参考サイト:旬の食材百科の文章を一部載せております。詳しくは、サイトへ

胡麻

TBSラジオサイトからの参考です。一部の文章を記載しております。詳しくは、参考サイトでみてください。

カルシウムが牛乳の12倍!? 白ごま、黒ごま、金ごまなど、色々と種類がある「ごま」。

実は、3000以上の種類があるのだとか。ビックリですよね。ごまの主成分は、おそよ50%が脂質。

タンパク質が およそ20%。必須アミノ酸をバランス良く含むたんぱく質や不飽和脂肪酸を含む、万能食品なんです。

他にもビタミンB、食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンE、などが含まれています。

特に、カルシウムは、ごま100g中1,200mgものカルシウムが含まれていて、これは牛乳の12倍にもなるんだとか!

また、ごまには、主成分の脂質やタンパク質のほかに、セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモールなど微量成分を含有。

これらリグナン物質(ゴマリグナン)には優れた抗酸化作用があり、コレステロール抑制、動脈硬化・高血圧予防、

がん細胞の成長抑制、肝機能増強、アルコール分解促進、老化抑制などの効果があることが分かっています。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

さつまいも身体に物凄く良いなんだね!おいしそうだね。今日の!料理は、簡単なさつまいもで決まりだね!

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

さつまいも最高に良いレシピですね。たくさん食べても皮にはポリフェノールであるアントシアニンとクロロゲン酸が含まれており、抗酸化作用があるためアンチエイジング効果が期待できますね。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA