【もやしナムル】ビビンバの1品もやしナムル おすすめ人気でちょー旨いし簡単レシピ

簡単!【もやしナムル】ビビンバの1品でビールのおつまみにも、ちょー旨いし

簡単に作れちゃうのでスーパで1袋が!なんと安い時は、19円〜で作れちゃう

旨すぎておかわりが止まらないほどやめられないΣ(‘◉⌓◉’)!!!

ご飯にものあう料理に変身嬉しいレシピで作り置きにも良いね。

スーパで必ず置いてあるので家計にも安くておすすめですね。

美容と健康で長寿に必要な成分想像以上に凄すぎ!

もやし野菜に秘められたパワーと、おいしいの食べ方もご紹介します。

もやしナムルの作り方

 

材料・調味料4人
  • もやし・・・・1袋(豆もやしも同じ)
  • ごま・・・・・大さじ1

     ・・・・・・調味料・・・・・・

  • ごま油・・・・・・・・大さじ1
  • おろしにんにく・・・・小さじ1
  •  塩コショウ・・・・・・少々
  • 唐辛子・・・・・・・・少々
  • 韓国風粉末ダシ・・・・大さじ1
  1. もやし1袋を茹でます。 茹で時間は、煮たってから1分程度
    (豆もやしの場合は、豆が柔らかくなるまで10分程度にましょう)
  2. 茹で上がったら動画のように冷まし、ボウルに移します。 
  3. 味付けには、ごま油、おろしにんにく、塩コショウ、唐辛子、
    韓国風粉末ダシを加え、揉んで出来上がり。
  4. あっという間に完成です。 食べやすいように盛り付けましょう。
    (色んなアレンジも出来ます。)

1)レシピYouTube動画で見れます。

お詫び申し上げます。

10年以上前の動画は、YouTubeでは、長時間載せることが出来ない為 数本に分かれて動画を載せています。大変ご迷惑をおかけします。

Akemi MaMaのブログを観ていただき ありがうございます。

YouTubeでakemimamaで検索したら沢山投稿 しております。

見てくださいね。 YouTuberチャンネル登録よろしくお願いします。

 

あけみママの簡単レシピ動画を見ていただきありがとうございます。

雑な面や見づらい点等が有ると思います2011年に、ありのままの動画で

編集無しで投稿してしまいました。改めて見直すと!!本当に、恥ずかしいですね。

動画を編集無しで編集の知識も知らないままの投稿動画でした。大変見にくいとは!

思いますが、最後まで見てくださいね。 これからは、皆様に美味しい料理を見やすく

勉強したり工夫してアイディアも載せますので引き続き動画を見てくださいね。

お詫び申し上げます。

10年以上前の動画は、YouTubeでは、長時間載せることが出来ない為 

数本に分かれて動画を載せています。大変ご迷惑をおかけします。

豆もやしナムル

材料・調味料4人
  • 豆もやし・・・・1袋(もやしも同じ)
  • ごま・・・・・大さじ1

     ・・・・・・調味料・・・・・・

  • ごま油・・・・・・・・大さじ1
  • おろしにんにく・・・・小さじ1
  •  塩コショウ・・・・・・少々
  • 唐辛子・・・・・・・・少々
  • 韓国風粉末ダシ・・・・大さじ1
  1. 豆もやし1袋を茹でます。 茹で時間は、煮たってから1分程度
    (豆もやしの場合は、豆が柔らかくなるまで10分程度にましょう)
  2. 茹で上がったら動画のように冷まし、ボウルに移します。 
  3. 味付けには、ごま油、おろしにんにく、塩コショウ、唐辛子、
    韓国風粉末ダシを加え、揉んで出来上がり。
  4. あっという間に完成です。 食べやすいように盛り付けましょう。
    (色んなアレンジも出来ます。)

もやしレシピ一覧揉みてね 

もやし通年作られている(疲労回復・生活習慣病予防)

もやし

豆にはないビタミンCをはじめ、ビタミンB群・カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維・疲労回復に

効果的なアスパラギン酸などを含んだ栄養価の高い野菜。

ビタミンCの損失を防ぎ、歯ざわりを残す為に、手早く調理しましょう

ビタミンC・ビタミンB群・アスパラギン酸・カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維

動脈硬化予防・美肌作り・整腸作用・疲労回復・生活習慣病予防

豆もやし(疲労回復・生活習慣病予防)

豆もやし

豆にはないビタミンCをはじめ、ビタミンB群・カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維

疲労回復に効果的な アスパラギン酸などを含んだ栄養価の高い野菜。

ビタミンCの損失を防ぎ、歯ざわりを残す為に、手早く調理しましょう

ビタミンC・ビタミンB群・アスパラギン酸・カリウム・カルシウム・鉄・食物繊維

動脈硬化予防・美肌作り・整腸作用・疲労回復・生活習慣病予防 

胡麻

TBSラジオサイトからの参考です。一部の文章を記載しております。詳しくは、参考サイトでみてください。

カルシウムが牛乳の12倍!? 白ごま、黒ごま、金ごまなど、色々と種類がある「ごま」。

実は、3000以上の種類があるのだとか。ビックリですよね。ごまの主成分は、おそよ50%が脂質。

タンパク質が およそ20%。必須アミノ酸をバランス良く含むたんぱく質や不飽和脂肪酸を含む、万能食品なんです。

他にもビタミンB、食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンE、などが含まれています。

特に、カルシウムは、ごま100g中1,200mgものカルシウムが含まれていて、これは牛乳の12倍にもなるんだとか!

また、ごまには、主成分の脂質やタンパク質のほかに、セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモールなど微量成分を含有。

これらリグナン物質(ゴマリグナン)には優れた抗酸化作用があり、コレステロール抑制、動脈硬化・高血圧予防、

がん細胞の成長抑制、肝機能増強、アルコール分解促進、老化抑制などの効果があることが分かっています。

にんにく(免疫力の向上など)

にんにく

粒に丸みがあり、重みを感じるものを選ぶと良い。

殺菌、新陳代謝の促進、免疫力の向上など、さまざまな薬効を持つ。一方で食べ過ぎると胃を荒らすことも。

ニンニクを食べ始めると、まず中枢神経の鎮静と安定に訴えながら、脂質代謝にも働きかけて血管を拡張し、血液循環を活発にします。血管内の疲労因子は徐々に取り除かれ、ストレスの随伴症状である神経性の便秘・下痢・肩こり・胃痛などが解消されます。

パワーその1

体力増強・疲労回復 疲労回復・体力増強には、体にコンスタントにエネルギーを補給する必要があります。

パワーその2

血液サラサラ・冷えの改善 若い女性に多い冷え症は、薄着や冷房によって実感される体の冷えに加え、体質によるものもあります。体温が低いことで、免疫力が下がったり、代謝が悪くなったり、血液の流れが悪くなったりと、

パワーその3

ガン予防 禁煙や食生活に注意することはもちろん、ガンにならないように日頃から予防することが大切です。にんにくの摂取量とガンの発生頻度を疫学的に調べると、にんにくをよく食べている韓国や中国東北部などの人は食べていない地域の人に比べ、ガン患者が少ないのです。

パワーその4

免疫力アップ ウイルス感染によるインフルエンザの脅威が毎年報道されますが、不規則な生活や栄養不足の状態では、侵入したウイルスを外に排出できなくなり、インフルエンザにかかりやすくなります。栄養バランスのよい食事を摂ること。

パワーその5

美肌をとりもどす 肌のハリやなめらかさなど、質感を左右するのは一番外側の表皮です。0.2㎜以下というごく薄い部分が外からの異物や刺激から体を守るとともに、体内から水分が蒸散するのを防いでいるのです。

パワーその6

活性酸素による細胞の老化を防ぐ 私たちの体はおよそ60兆もの細胞からなっています。その細胞の一つ一つが体内で生じる活性酸素によりダメージを与えられ、老化の原因となっています。一方、人間の体には抗酸化作用という能力も備わっています。にんにくの成分は、抗酸化ストレスを引き起こす毒性物質を感じ取るセンサーのスイッチをオンにし、抗酸化作用を積極的に働かせ、老化予防にも効果があると考えられています。

参考サイト:tenki.jpの文章を一部のせております。詳しくはサイトへ

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

手羽先の煮物を簡単レシピで今日のおかずの1品を作っちゃお!もちょー簡単で、身体に物凄く良いなんだね!おいしそうだね。今日の!料理は、手羽先の煮物で決まりだね!

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

手羽先の煮物も最高に良いレシピですね。たくさん食べても手羽先の煮物でヘルシーだからダイエットには、良いね肌にも良い感じだね

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA