ささつまいもには栄養がたっぷり?女性にうれしい効果もたくさんダイエット効果にもおすすめ

さつまいもの旬は、秋から冬ですね。さつまいもは、

収穫は、8月〜11月夏時期に掘ってすぐには、甘味があまりないそうです。

甘味が出て来る時期は、10月〜1月には、とっても美味しくなるそうです。

時間をかけて甘味がでで来るそうですね。

さつまいもは、保存ができるので保存食に最高ですね。

ちょうど食べ頃は、10月〜1月

さつまいもは、皮もたっぷり栄養があります。

さつまいも(ビタミンC)10月~1月

 

風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるビタミンCを含んでいますが、

サツマイモの場合、ジャガイモと同じく、でんぷんに守られて加熱しても壊れにくいそうです。

風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるビタミンCを含んでいますが、

サツマイモの場合、ジャガイモと同じく、でんぷんに守られて加熱しても壊れにくいそうです。

さつまいもの効果・効能 さつまいもを食べることで期待される効果・効能は♡

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

食物繊維とは?

  1. さつまいもの主成分は炭水化物です。炭水化物はたんぱく質、脂質と並ぶ三大栄養素であり、生命維持や活動に欠かせないエネルギーです。

  2. 炭水化物はエネルギー源になる「糖質」と、消化吸収されずエネルギーにはならない「食物繊維」の2つに分けられます。

  3.  
  4.  食物繊維は、便秘や生活習慣病を予防する効果が期待できます。
  5. さつまいもは炭水化物の他に、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているのも特徴です。
  6. ビタミンやミネラルには身体の調子を整えてくれる働きがあり、特に抗酸化作用のあるビタミンCや血圧を下げる効果のあります。
  7. さつまいは、食物繊維とでんぷん・タンパク質・ビタミンC・ヤラピンの健康や美容に嬉しい栄養素たっぷりですね。
  8.  
  9.  

    1 参考サイト厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年版)

    2 参考サイト:一般社団法人 愛知県薬剤師会

    3 参考サイト:厚生労働省 eヘルスネット「抗酸化物質」,厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年版)

さつまいもの食物繊維・でんぷん・タンパク質・ビタミンC・ヤラピンとは?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

さつまいもの食物繊維はと?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_D9C084C3858617A3D84D6D022677A1EA_app_list-300x300.gif
MY

さつまいも100gあたりの内食物繊維は2.3g含まれています。水溶性と不溶性の両方の食物繊維が含まれているのです。 さつまいもの水溶性食物繊維はコレステロールが体内に吸収されるのを防いでくれてダイエットには、最高ですね。ナトリウムを吸着して血圧を下げる効果もあります。不溶性食物繊維は腸壁を刺激し、大腸の蠕動運動を促して排便を促してくれるので便秘改善の効果あるんですね。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

さつまいものでんぷんはと?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_D9C084C3858617A3D84D6D022677A1EA_app_list-300x300.gif
MY

でんぷんは、糖質が多く含まれています。米や小麦と一緒でエネルギー源になります。さつまいもが加熱すると甘くなるのは主成分であるでんぷんが加熱によってβアミラーゼというでんぷん糖化酵素によって分解され、糖質(マルトース)に変化するからです。さつまいもの糖質は血糖値が上がりにくいので、ダイエット向きの食品とも言えるんですよ。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

さつまいものたんぱく質 はと?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_D9C084C3858617A3D84D6D022677A1EA_app_list-300x300.gif
MY

たんぱく質 は、さつまいもに含まれているたんぱく質は植物性で、含有量は1.4gとあまり多くは含まれていません。栄養が豊富ですが、食べる際は他のたんぱく質を補いながら食べると良いでしょう。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

さつまいものビタミンCはと?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_D9C084C3858617A3D84D6D022677A1EA_app_list-300x300.gif
MY

ビタミンCは、 さつまいもの含まれるビタミンC含有量は芋類の中でトップですね。 ビタミンCは水溶性で熱に弱く加熱すると溶け出してしまうという性質がありますが、さつまいもに含まれるビタミンCはでんぷんに包まれているため比較的熱に強いのです。焼きいもやふかしいもにしてもビタミンCが残っているのは美肌には、嬉しいですよね。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

さつまいものヤラピンはと?

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_D9C084C3858617A3D84D6D022677A1EA_app_list-300x300.gif
MY

さつまいものヤラピンは、さつまいもを切ったときに出る白い乳液状のようなものがヤラピンです。 緩下作用があり、豊富な食物繊維とともに便通をスムーズにし、腸内活動を活発にして大腸の健康を保ってくれますね。ダイエットにも最高ですね。

さつまいもに皮にも栄養たっぷり?

さつまいもの皮には栄養がたっぷり含まれています。実よりも皮に食物繊維が豊富に含まれているのです。

便秘がちな人や腸内環境を整えたい方は皮ごと食べた方がおすすめですね。

皮にはポリフェノールであるアントシアニンとクロロゲン酸が含まれており、抗酸化作用があるためアンチエイジング効果が期待できます。

クロロゲン酸には脂肪燃焼効果や糖分の吸収を遅らせる働きがあり血糖値の急上昇を防いでくれます。

特にアントシアニンは皮にしか含まれておらず、血管拡張や毛細血管を保護する働きがあり血行を促進し、動脈硬化を防いでくれますよ。

カルシウムやビタミンCも実よりも多く含まれているので、皮を捨ててしまうのは勿体ないですよね。皮ごと調理をして栄養をたっぷり摂りましょう!

参考サイト:お役立ち!季節の耳より情報局の文章を一部記載しております。

 

さつまいものレシピ一覧

スープ

準備中

サラダ

準備中

蒸す

準備中

炒める

準備中

焼く

準備中

揚げる

準備中

煮る

包む・巻く

準備中

ダイエット向きレシピ

準備中

健康・改善レシピ

準備中

スイーツ(和洋)レシピ

準備中

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_254801CD6A5A6E86AF8A58E2FA93466E_app_list-300x300.png
AK

さつまいもは、おかずやパンスイーツなどにたくさん色んなレシピ出来そうですね。皮や種子も栄養たっぷりなところがポイントになりますので、そのあたりをぜひチェックして作ってみてくださいね。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA