【生姜 ラー油の漬物】作り置きにもOK!生姜 ラー油の漬物ちょー簡単でこの1品で沢山のおかずに変身おすすめ人気レシピ、美と健康に良い!

生姜と煮干しのラー油漬

【生姜 ラー油の漬物】は、生姜ラー油の漬物は、ご飯のおかずやラーメン

炒め物や豆腐などに載せて食べてもとっても美味しいです色んなレシピに

使えるのでおすすめですね。美味しく食べられちゃうね。作り置きにも最高で

簡単なおかずのレシピ なので健康な為には、素材を選んで健康に良い食事を

美味しいから毎日でも食べたくなるほど作る手間もなく簡単に美味しく

作ちゃおうね。

 

生姜 ラー油の漬物

材料・調味料レシ分量4人分
  • 生姜・・・・・・400g〜600g(お好みで)
  • 煮干し・・・・・100g
  • 桜エビ・・・・・50g

    ・・・・・調味料・・・・・

  • 食塩・・・・・小さじ1
  • 粉末ダシ・・・大さじ1
  • 穀物酢・・・・大さじ3
  • 砂糖・・・・・大さじ2
  • ラー油・・・・大さじ2
  • 粉末唐辛子・・大さじ2
    1. 生姜の皮を剥き、薄切りします。これはボウルへ移します。 

    2. 煮干しと桜エビをフライパンで炒ります。油は使いません。
    3. その間に生姜に塩を振り、下味を付けておきます。
      炒った煮干しと桜エビを生姜のボウルへ移し、 粉末ダシ、穀物酢、砂糖
      ラー油・唐辛子で調味します。 
    4. よく混ぜ合わせたら、簡単な生姜の漬物の完成です。

1)レシピYouTubeで見れます。

Akemi MaMaのブログを観ていただき ありがうございます。

YouTubeでakemimamaで検索したら沢山投稿 しております。

見てくださいね。 YouTuberチャンネル登録よろしくお願いします。

 

あけみママの簡単レシピ動画を見ていただきありがとうございます。

雑な面や見づらい点等が有ると思います2011年に、ありのままの動画で

編集無しで投稿してしまいました。改めて見直すと!!本当に、恥ずかしいですね。

動画を編集無しで編集の知識も知らないままの投稿動画でした。大変見にくいとは!

思いますが、最後まで見てくださいね。 これからは、皆様に美味しい料理を見やすく

勉強したり工夫してアイディアも載せますので引き続き動画を見てくださいね

しょうが(疲労回復・夏バテ解消)

健胃・解毒・消炎作用もあると言われています

生姜の効果・効能 一般的に、生姜には次のような効果・効能があると言われています。

腰、肩、手首、膝などの関節炎や腰痛を予防する。

適度な運動と併用すると脂肪や糖の燃焼を促進する。

代謝が上がり、太りにくい体になる。 運動後の疲労を軽減する。

運動後の筋肉痛や炎症を軽減させる。 体温が上がることにより免疫力アップ 寒い季節の冷え対策

新しょうが(疲労回復・夏バテ解消)

新しょうが

みずみずしく、すじが少ない。辛みが穏やかで、甘酢漬けが有名。

植付けに使ったヒネショウガの上に新しく生成された部分が新しょうがで、茎のつけ根があざやかな紅色をしている。

常温での保存は、3~4日程度。湿らせた新聞紙に包むといい。

これにはには強い殺菌作用があります。

鮨に欠かせないガリはこの殺菌作用を活かしたものでしょう。

シネオールには食欲増進の働きを持つが含まれており、疲労回復・夏バテ解消に役立ち、

健胃・解毒・消炎作用もあると言われています

煮干し(疲労回復・夏バテ解消)

海からの貴重なミネラル源

血圧を下げる働きがあり、高血圧の改善に効果があります。 血液をサラサラにする効能が期待できます。

記憶力増強や認知症予防にも効果を発揮します。 DHAを摂取すると集中力や記憶力の向上が期待できます。

煮干の栄養素 煮干しに含まれる豊富な栄養素として、カルシウムをはじめとする様々なミネラルがあります。

さらに煮干しには、血液をきれいにすることで知られるDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸も豊富に含まれています。

ミネラル ミネラルは、体に必要な量はごくわずかですが、身体の機能をコントロールする上で欠かすことのできない栄養素です。

特に、身体の成長や維持に欠かせないミネラルを必須ミネラルといいます。

煮干しには、カルシウムをはじめとして、現代人に不足しがちな必須ミネラルが豊富に含まれています。

桜えび

美味しい産業株式会社の内容を一部記載しております。詳しくはサイトを見てくださいね。

桜えびの栄養、カルシウムは牛乳の6倍!?

桜えびの栄養の種類

桜えびには実にたくさんの栄養素が含まれています。主な成分は、たんぱく質、脂質、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、

ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、キチン、キトサンなど。

ビタミンの中には、葉酸なども豊富に含まれています。小魚などに含まれ、話題を集めるDHAも含まれているんですよ。

実に多くの栄養素がぎっしり詰まっているんですね。特筆すべきはカルシウムの多さ。実に牛乳の6倍のカルシウム含有量なんですよ。

ただし、カルシウムの吸収率は食品によって、異なります。魚類の吸収率は牛乳よりも劣ると言われているため、

実質は6倍よりも少し下がり、4倍の含有量になっています。ただし、桜えびは丸ごと食べることから、

他のエビよりも脂質の量が多いことも特徴。しかし、小さな桜えびですので、カロリー摂取量は車海老などの他のえびと同等程度です。

まるごと食べられる桜えびは、ミネラルが豊富で、車海老などの他のえびと比較するとおおよそ3倍あるんですよ

ラー油

ラー油は植物油にトウガラシを熱した調味料なので、健康効果はトウガラシの持つカプサイシンという栄養がほとんどです。

そのため主な健康効果はダイエット効果や食欲増進、胃腸の機能亢進などのカプサイシンが持つ効果がメインです。

ラー油の成分はほとんどが油なのでカロリーは割と高いですが、ビタミンEやビタミンKなどの脂溶性ビタミンを含みます。

こちらではおすすめのラー油や代用品なども書いています。

唐辛子

唐辛子には、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。

これらは、抗酸化作用や抗ガン作用、疲労回復などの効果がある栄養素で、特にビタミンEは生活習慣病の予防や、美肌効果もあります。

辛味を感じさせるのは、カプサイシンという成分です。果実の皮にたくさん含まれており、食欲増進や血行促進、

発汗作用による脂肪燃焼効果などが期待できます。殺菌作用もあることから、古くから薬用としてだけでなく、防虫剤としても使われてきました。

 
https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

生姜 ラー油の漬物は、ご飯で食べたらおいしそうだね。今日の!料理は、簡単な生姜 ラー油の漬物で決まりだね!

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

生姜 ラー油の漬物も、たっぷりな生姜と煮干し桜えびなので健康的な効果ありなので最高なおかずですね。綺麗な体健康な体を食生活でもきちんとしたいですね。なんせ体に良いですね。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA