これが下町のとんかつだ!絶品『とんかつ』の作り方。とんかつ旨すぎて!とまらない!

豚肉ロースとんかつ作り方

豚肉とんかつ

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/mama456-1-300x300.jpg
あけみママ

豚肉ロース肉でとんかつ美味しいですよね。ソースで食べてもよし大根おろしポン酢もさっぱりでおいしいですね。

材料・調味料
  • 豚ロース肉・・・・・・・200グラム~1枚
  • パン粉・・・・・・・・・ひとにぎり
  • 小麦・・・・・・・・・・少々
  • たまご・・・・・・・・・1個
  • 塩こしょう・・・・・・・少々
  • ニンニク・・・・・・・・少々

作り方の手順

  1. ちょっと大きめなビニール袋に小麦粉を入れて塩こしょうをした豚ロース肉を入れて小麦をつけます。
  2. たまごをとじてて小麦粉を付けた豚ロース肉を全体的に付けます。
  3. パン粉もビニール袋に入れて玉を付けた豚ロース肉をパン粉を付けたらフライパンの中に油かオリーブオイルを入れ
  4. こんがり揚げたら出来上がりです。

  1. 1)レシピYouTube動画で見れます。

  2.  

    お詫び申し上げます。

    10年以上前の動画は、YouTubeでは、長時間載せることが出来ない為 数本に分かれて動画を載せています。大変ご迷惑をおかけします。

    とんかつ

    Akemi MaMaのブログを観ていただき ありがうございます。

    YouTubeでakemimamaで検索したら沢山投稿 しております。

    見てくださいね。 YouTuberチャンネル登録よろしくお願いします。

     

    あけみママの簡単レシピ動画を見ていただきありがとうございます。

    雑な面や見づらい点等が有ると思います2011年に、ありのままの動画で

    編集無しで投稿してしまいました。改めて見直すと!!本当に、恥ずかしいですね。

    動画を編集無しで編集の知識も知らないままの投稿動画でした。大変見にくいとは!

    思いますが、最後まで見てくださいね。 これからは、皆様に美味しい料理を見やすく

    勉強したり工夫してアイディアも載せますので引き続き動画を見てくださいね

    お詫び申し上げます。

    10年以上前の動画は、YouTubeでは、長時間載せることが出来ない為 数本に分かれて動画を載せています。大変ご迷惑をおかけします。

     

    豚肉

    豚肉/含まれる主な栄養成分

    豚肉には女性がうれしい効能がいっぱい。

    ビタミンB群が豊富で、中性脂肪の蓄積を抑えてくれたり、美肌効果や疲労回復にも役立ちます。

    他にも栄養素がたくさん詰まった豚肉は、健康志向の人もピッタリの食材といえるえしょう。

    豚肉がもつ栄養素や効能パワーとは?豚肉には、捨てるところがない食材として、あらゆる部位が利用されます。

    健康で長寿の方が多いことで知られる沖縄では、1人当たりの豚肉消費量が群を抜いており、

    豚肉に含まれる栄養素や効能が、病気予防に効果があることがうかがえます

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/562FE82FC655033105CB803E16A3B693_DE192979C53FCE1F9BEA649E678C339D_FAAAEA06C38F453E410DD996F3BC6585_app_list-300x300.png
MY

付けだれは、我が家でのおすすめは!! ポン酢の中に、大根おろしを入れてすりしょうがやラー油たっぷり入れたら最高ですね! 食べて下さいね。。。

https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/785E1EED4C94F4E0749BD75BE1100B07_35FB625C58E1A85FE2D9AB85CD9E8D38_72B230EA97D2200E02836ED564825278_app_list-300x300.gif
AK

付けだれは、いろんなのでたべられますね。おすすめは!! ポン酢の中に、大根おろしを入れてすりしょうがやラー油たっぷり入れても最高中濃ソースの中にすりごまとねりからしやねぎをみじん切りにして胡麻油と塩こしょうにんにくを」混ぜてのたれも美味しいですね。いろんなタレで食べたら最高ですね! 食べて下さいね。。。

あけみママ簡単レシピサイト最後まで見て頂き有難うございます。
これからも色々なアイデアの料理を投稿いたしますので公式LINEに友達追加してね

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA