四季にあった野菜のパワーその時期に食べたら!美味しい野菜1月〜12月のまとめ

四季の野菜は、春夏秋冬1月〜12月時期の
句の野菜ときのこ類ハーブ類を分かりやすくまとめました。時期の野菜を食べて美と健康を手に入れましょう栄養士の参考にしてまとめました。

季節の野菜で栄養たくさん取れるんです

今の世の中は発展が進み、24時間お店が開いていて美味しい物を食べられますよね。

ですがやはりコンビニやスーパーなどのお惣菜だと栄養素が乏しいです。

また、野菜の切り方や調理法でも栄養が違うみたいですね。

また『野菜を食べてる!』と言ってコンビニのサラダやカット野菜ばかり

食べている人がいますが、コンビニなどの野菜は保存を長くするため

消毒や添加物の投与などがされています。

体に必要な栄養素を与えるため、スーパーで新鮮な野菜を選んでその時季に、

あった調理法や切りかたをぜひ調理して食べてみてください。

四季の野菜の栄養素や切り方によって甘さや栄養が変わるみたいですね

1年間の野菜

きのこ類

食物繊維

きのこは食物繊維がとにかく豊富です。食物繊維は、腸の中で水分を含んで膨らむので、少量でもお腹がいっぱいになります。

そして、おなかの調子を整えたり、腸内の有害な物質を吸着して排泄してくれるので積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

もし食べ過ぎてしまっても、低カロリーなのでご安心を。

ビタミン・ミネラル

きのこに含まれる栄養成分は種類によって違いますが、ビタミンDやビタミンBのビタミン類、カリウムやリン等のミネラル類が含まれています。

ビタミンは人間に必要不可欠な栄養素。

リンは骨や歯の材料に、カリウムはナトリウムを体外に排出する働きがあります。

低カロリーで栄養満点。とても優秀な食材ですね。

エノキダケ(ダイエットに効果)
かきの木茸(ダイエット効果)
きくらげ(肥満や便秘の改善に効果)
しめじ(高血圧予防にも有効)
しいたけ(胃に良い)
ハタケシメジ(便秘の改善)
まいたけ(免疫機能の回復)
松茸(腸内環境を整え、便秘の解消に役立)
マシュルーム(食物繊維なども豊富)
ブナピー(白ブナしめじ)(カルシウムの吸収を促進する働き)
なめこ(肌にも身体にも優しい)
 

ハーブ類

スパーで買ってもよし!自宅で簡単に育てたのを食卓へ!

バジルやミントにローズマリーなど美味しいハーブが沢山ですね。

ちょこっとお料理に添えたいな」と思った時に、すぐに使えたらとても便利ですよね

今ではふつうのスーパーマーケットなどでも取り扱われることが多くなったハーブですが、

実はベランダで育てるのもそんなに難しくはないんです。

ハーブも元気に育ちますね。

バジル・バジリコ(香りが良い身体にも優しい)
ローズマリー(消臭効果や抗菌作用、抗酸化作用)
ペパーミント(香りが良い身体にも優しい)
しそ(香りには精神安定効果)
赤しそ(香りには精神安定効果)
タイム(ミネラルも沢山)
パセリ(ビタミンCも野菜の中ではトップクラス)
よもぎ(冷え性、貧血の予防)
ローリエ(スパイスとして利用されます。)
パクチー(強烈な臭気とも表現される)
https://akemi-cooking.com/wp-content/uploads/mama456-1-300x300.jpg
あけみママ

1月の野菜のまとめでしたレシピも公開しますね

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA